物質革命
2021年2月27日

ロンドンのキャサリン・スーシーとのポッドキャスト。彼女はそこからマテリアル・レボリューションを扇動しました。

#TMR –エピソード4 – Powered by Wool – Jorie Johnson
https://www.thematerialrevolution.com/episodes/episode04-feltjoriejohnson

フェルトメーカーの国際オンライン会議
2020年12月19日

同名のロシアのフェルト誌が主催する第5回国際コンテスト「フェルトインスピレーション」に関連して。このビデオでは、8人の国際的なフェルトメーカーがパンデミック時の作業プロセスについて話し合っています。

https://www.youtube.com/watch?v=vLpUVPP11I0 (ロシア語と英語)

NHK放送日曜美術館)
2020年11月1日と11月8日

毎週日曜日の朝、日本の全国テレビアート&ミュージアムプログラム。
奈良国立博物館で開催された第72回正倉院宝物展を中心に開催。 Jorieは、8世紀半ばのKasenフェルトカーペット複製のカットフェルトモチーフのサンプリングを示しています。

https://www.nhk.jp/p/nichibi/
さらに詳しい情報: https://joirae.com/2021/01/72-nd-annual-exhitbion-shosoin/

アゼルバイジャン国立カーペット博物館
2020年9月20日

博物館のフォロワーのために、InstagramLiveを介したライブカーペットトーク。
Jorieは、テキスタイルトレーニングについて説明した後、現在の作業プロジェクトについて話し合いました。

https://azcarpetmuseum.az

NHK放送日曜美術館)
2015年11月1日と11月8日

毎週日曜日の朝、日本の全国テレビアート&ミュージアムプログラム。
奈良国立博物館で開催された第67回正倉院宝物展を中心に、山羊のカシミヤ繊維ではなく羊毛を使用したことを、第8回西暦カーセンフェルトカーペットの素材としてサンプリングしました。

https://www.nhk.jp/p/nichibi/

ステキに手作り
2011年7月14日と7月21日

JorieがNHKテレビ番組のモーニンググローリーストールをデザイン ステキに手作り 同名の雑誌も同梱されています(2011/07号)。綿生地をベースに、生地の花にウールを使用し、伝統的なフェルト製造プロセスを施しています。このテクニックの魔法は、ステッチが必要ないことです。

Neko no Shippo、Kaeru no Te
2010年2月10日と2月28日

ベネチアの手作りライフスタイルのためにベネチアと一緒にテレビでジョリー。バレンタインデーを祝って、ジョリーは2人の孫と一緒にベネチアを招待し、スタジオで真っ赤なハート型のフェルトブローチを作ります。

http://www.nhk.or.jp/venetia/past/past100207.html

Oshare工房
2001年2月19日と2月20日

Jorieは、エレガントなミニストールのために、帽子作りとシルクベースへのウールの塗布の両方を紹介します。自分だけの帽子の形を作ったり、テンプレートを使って立体作品を作る方法など、さまざまな機材の説明があります。つばのある帽子の焦点は、完成後に切り開かれる花のモチーフです。

トップにスクロールします